2006年07月の全記事一覧

--/--/-- スポンサーサイト
2006/07/10 咆吼。
死闘だった。イタリアが決勝の舞台に立つとは思ってもいなかったし、フランスはそれ以上に思ってもみなかった。それでも決勝にふさわしい試合だった。ジダンは最後に何が起きたのか?もう少しでジダンの大会で終わることもできたはずなのに…。ただ相手がマテラッツィだけに余程のことを言われたのではないのか?そうでなければ考えにくい。それにしても、体力を消耗尽くして精魂で動いているような状態でもこれだけのゲームができ...
2006/07/03 ヒデ。
さっき、ヒデの現役引退のニュースを知った。オイラが何を感じようが仕方ないけれど、もったいないし、残念だ。ショックだ。...
2006/07/03 モチベーション。
ブラジル-フランスを見ていて改めて日本と世界の差は大きいなぁーと思ってしまった。まあ技術の差はまだ仕方ないとして気持ちの差。結局のところブラジルとフランスの差は勝ちたいと現実的に思っていたチームが勝つためのサッカーをしたところにあるような気がする。まあ精神論に傾きすぎるのは良くないのかもしれないけれど最後は精神力ちゅうのはどこの世界にもあるような気がする。そんな感じで4強に残ったチームを見てみると...
2006/07/03 ブラジルショック。
8の試合でドイツ-アルゼンチンと並んで楽しみにしていたブラジル-フランス。だが不覚にも眠ってしまいライブで見逃してしまった…。朝起きて地団駄を踏むもスカパで18時から再放送をするのを知っていたので、すぐに気持ちを切り替えて18時を心待ちにすることにした。結果がわかってしまうと楽しみが激減するので、あらゆる情報をシャットアウトするために18時まで情報化社会から自己隔離。インターネット、テレビ、ラジオ、新聞...
2006/07/01 揺れるスタジアム。
ドイツVSアルゼンチン素晴らしい試合だった…。名勝負ってやつ。ドイツはこのまま駆け抜けるのか…。しかしPK戦ってやつは相変わらず誰かと肩を組みたくなるぜ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。