上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Date:--/--/-- --:--
category:スポンサー広告
サンフレッチェに次ぐ入場者数ブービー大宮アルディージャ
同じホームタウンのさいたま市には、あらゆる意味でアジアNo.1のレッズがいる。
そういう意味では、ある意味ブービーも仕方がないのかもしれない。

ただし、地元は全くあきらめていない。
県北や県西のいわゆるレッズ空白地帯に果敢に切り込んでいき、
現実に新たなファンを獲得している。
とにかく地域にファンを根付かせようとする姿勢が強く見てとれる。

埼玉はもともとサッカーが盛んな土地であるけれども、
知人から、その類の話を聞くと本当にうらやましくなる。

世界に目を向けてみると、
例えば、世界的にファンを抱える強豪マンチェスターUだが、
地元マンチェスターでは、
もう一つのチームであるマンチェスターシティーとファンを二分している。
ユベントスとトリノ、バイエルンと1860ミュンヘンなどの関係もまた然りだ。

ビッグクラブ同士も含めれば、
強豪国といわれる国々には同じ街をホームとし、
それでいながら人気を二分するクラブチームが必ず存在する。
そういったチーム同士のダービーマッチは痺れるぐらいの盛り上がりを見せ、
そして歴史を作っていく。

昨季終わりに本当に素晴らしいスタジアムを手に入れたアルディージャ、
もう少し時間はかかるかも知れないけれど、
いつかはレッズと人気を二分できるチームになるかもしれない。
少なくとも可能性は充分にある。
本当にうらやましく思う。

(続く)
スポンサーサイト

Date:2008/01/20 12:27
category:サッカー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。