上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Date:--/--/-- --:--
category:スポンサー広告
今日から決勝トーナメント開始。
ここからが真の意味のW杯。
一発勝負のガチンコ対決。

強豪が順当に勝ち残った今大会はベスト16の時点から
本当に垂涎もののカードが目白押し。
オイラなどはトーナメント表を眺めているだけで
「はぁはぁ」息が荒くなってくる。
むちゃくちゃ楽しい2週間になりそうだ。

さてさて、開幕前のオイラ予想。
アルゼンチンが調子よすぎて1位通過してしまったし、
我がニッポンは敗退してしまったので、
この組合せは成り立たなくなってしまった。
そんなわけで実際に見た感触も含めて再予想。

優勝 アルゼンチン
準優勝 ブラジル
3位 イタリア
4位 ポルトガル

今大会のアルゼンチンは本当に素晴らしい。
正直強さの次元が違うと感じた。
若手も多いから長丁場の大会後半でもスタミナ面も有利なはずだし、
順当にいけば8で地元ドイツと激突するけれど
今のアルゼンチンなら大勢の地元サポーターも含めた
ゲルマン魂をもなんなく破ってしまうような雰囲気が漂っている。

ブラジルは言わずもがな。

イタリアはグループリーグを苦しんだ分決勝Tでは組合せに恵まれた。
ただスイスがダークホース的な匂いをプンプン醸し出していて、
W杯は毎大会必ずダークホースが出現するのが常であるから
そういう意味ではスイスも面白いかも。

右上は正直どこが出てくるかわからん。
イングランドは初戦以降いまいちぱっとしないし、オーウェン怪我しちゃったし。
エクアドルは決勝トーナメント進出が目標だったであろうからモチベーションが疑問。
オランダは個人的に大好きなんだけれど攻撃がウィングに偏りすぎな気がするし、
ポルトガルは攻守にバランスがとれていてこれといった欠点が見あたらないけど選手層が薄い気がするなー。
そんなわけでわからんけれどフィーゴに最後の輝きをということでポルトガル。

まあ好き勝手に書いたけれど、
あーとにかく間もなくドイツ-スウェーデンが始まるのです。
うひょー。
スポンサーサイト

Date:2006/06/25 13:31
category:サッカー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。