上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Date:--/--/-- --:--
category:スポンサー広告
今日から準々決勝。

ドイツ-アルゼンチン
イタリア-ウクライナ
イングランド-ポルトガル
ブラジル-フランス

8チーム中なんと6チームが優勝経験国。
まさに新旧王者の激突。
どのカードも多かれ少なかれ因縁を抱え、
全部決勝みたいだー

その中でも特にたまらんのが、
今夜のドイツ-アルゼンチンと
明日のブラジル-フランス。

ドイツ-アルゼンチンは'86大会と'90大会決勝の再現。
'86はマラドーナのいるアルゼンチンが勝ち、
'90は現ドイツ監督クリンスマンのいる西ドイツが勝った。
今回はどっちが勝つかなー。
多分ドツキアイの試合になると思うので、
むっちゃ楽しみ。

ブラジル-フランスは記憶に新しい'98大会決勝カード。
オイラは決勝はアルゼンチン-ブラジルの因縁の対決に期待してたんだけれど、
ここに来てジダンに最後の輝きをって思い始めてきてしまった。
だからどっちも頑張っておくれ。
いい試合ならオイラはそれでいいや。

とにかくW杯も残り8試合。
少しでもいい試合が見れることを祈っとります。
とにかく楽しみなのでありました!
スポンサーサイト

Date:2006/06/30 13:33
category:サッカー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。