上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Date:--/--/-- --:--
category:スポンサー広告
8の試合でドイツ-アルゼンチンと並んで
楽しみにしていたブラジル-フランス。
だが不覚にも眠ってしまいライブで見逃してしまった…。

朝起きて地団駄を踏むも
スカパで18時から再放送をするのを知っていたので、
すぐに気持ちを切り替えて18時を心待ちにすることにした。

結果がわかってしまうと楽しみが激減するので、
あらゆる情報をシャットアウトするために
18時まで情報化社会から自己隔離。
インターネット、テレビ、ラジオ、新聞、
全てのメディアから離れるべく自室にこもって勉強することにした。
こういう時は受験生は強いのだ。

とにもかくにも楽しみにしてた試合だったので、
オイラは携帯メールが届こうが見る気配すら出さず、
食事とトイレ以外は机に向かって
疲れたらギターを弾いてひたすら18時を待った。
そうこうしている間に時は過ぎ17時30分頃、
突然携帯が鳴った。
見ると高校の同級生。
数日前から同窓会出欠の催促メールをもらってたのでその件だなと思って出た。


オイラ「もしもし」
ヤツ「ブラジル負けたなぁー」
オイラ「……(放心{/face_sup/})」
ヤツ「1-0だったけど見応えあったなぁー」
オイラ「………(マジ放心{/face_sup/})」
ヤツ「やっぱアンリすげえよー」
オイラは一言も話すことなくそのまま電話を切った…。


しかし、試合の詳細まで知ってしまいながらも見た
ブラジル-フランス。
とにかくいい試合だった。

負ける=ジダンのラストゲーム。
フランスはスタッフ、選手一丸となって
とにかく彼のために一試合でも長くというのが伝わってくるチームサッカー。
まさに組織力の勝利。
ジダン自身もその心意気に答えるべくここに来てコンディションが上がってきている。
絶対的優勝候補を破ってのベスト4進出。
チーム自体にモチベーションを維持する確かな理由もある。
これは、もしかするともしかするかもしれない。
スポンサーサイト

Date:2006/07/03 13:36
category:サッカー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。