上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Date:--/--/-- --:--
category:スポンサー広告
もう10年近くも前、同じ夢を見て
スタートを切った仲間がいた。

高田馬場の資格予備校の教室で
週2回の授業。

20代半ばのオイラと
同じ年の男の子と
まだ10代の男の子の3人組。

勉強をするための集団だったはずなのに
ほぼ毎週、授業後に街に繰り出しては
楽しくお酒を飲んでいた。

そんな3人であったから
当然のごとく試験に短期合格するはずもなく
講座終了後はそれぞれの人生を
それぞれのペースで
生きていくことになった。

4年前に3人で一番若かった少年は
苦節ン年合格しましたーという
吉報をオイラ達に届けてくれて
懐かしの渋谷の街で祝杯をあげた。
現在、彼は独立してバリバリに生きている。

そして、本日。
酸いも甘いも噛み分けた35歳。
久しぶりにくれた連絡は
「合格したぜ!」

彼はある時期から試験と距離を置いて
バリバリ仕事をしていたから
本当に頑張ったんだと思う。
簡単に言葉では表せないぐらいに。

オイラは仕事中だったから、
人前だったけど涙が出た。
合格をしたことに。
連絡をくれたことに。

3人で話したことや
たくさんの色々な出来事を思い出した。
残るはオイラだけだ。

続け続け
未来へ。
スポンサーサイト

Date:2010/09/10 02:13
category:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。