上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Date:--/--/-- --:--
category:スポンサー広告
運命だろうか?
偶然だろうけど。

誕生日を挟んで3連休となった。
そんなわけで、突発的に実家に帰ることにしたのであった。

18歳で故郷を飛び出したままの少年が
18年後の誕生日を故郷で迎えるっていうのは
なんちゅうか…ドラマだ(笑)

4年少しぶりの実家であったが
故郷の街と共にほとんど変わらない。

何も足さない、何もひかない的に
時の流れはゆっくりで、
見る度に変わっていく東京とは
逆の意味でビックリするのであった。

街を歩いてから、
ばあちゃんの墓参りをした。

子どものころ大好きだった本を
引っ張り出して読んでみた。

手書きラベルのカセットテープを
あの頃のように聴いてみた。

1年に2回帰ったとして
あと何度、両親に会えるのだろうか。
ありがたさをじっくり噛みしめてみた。


18歳で家を出る時、
36歳の自分を夢にも思わなかった。
はたして、今のオイラは人生の何合目なのだろうか?

そんなことを考えてる内に
空は星で輝いてた。
スポンサーサイト

Date:2011/02/24 01:00
category:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。